知らなきゃマズイ!高額査定業者ランキング

知らなきゃマズイ!高額査定業者ランキング

ダイヤモンド買取価格.comへお越し頂きありがとうございます。
正確には、ダイヤモンドではなく、ダイアモンドらしいのですが、一般的に言われている表記にしています。

私は、50代の女性ですが、若いころは毎日のように身に着けていたアクセサリーも、今ではすっかり使わなくなってしまいました。

もともと、ダイヤモンドがとても好きなんですが、見た目が派手で身に着ける機会も限られていますし、年を取るとそういった機会もすっかり減ってきて、ずっと押入れの中にしまったままになってしまっています。

といっても、ダイヤモンドって高価なものの代表格といってもよいですし、そのまま眠らせておくにはもったいないなとも思っていました。

そこで、あるとき思いついたことがありました。それは、「質屋に買い取ってもらうこと」です。
ただ、忙しくてなかなか時間が取れないですし、慣れていないと質屋ってなんだか持っていくのが恥ずかしいじゃないですか。

どうせ売るなら高く買い取ってもらいたいですし、もしかしたらダイヤモンドも出張で買い取りに来てくれる業者がないかと調べてみた結果、私の理想をすべてかなえる業者が見つかったんです。

調べていくうちに、ダイヤモンドを高額で買い取ってもらうポイントや、おすすめの買取業者をいくつか発見したので、同じような悩みを持つ人の役に立てたらと思い、ホームページを作って紹介することにしました。

時間がない人でもわかりやすいように、知らなきゃマズイ!ダイヤモンド高価買取業者をある程度順位付けをしてランキング形式のサイトも紹介しているので、是非ご覧になってみてください。


せっかくなので、ダイヤモンドの魅力について私が感じている点も3点だけ書かせて頂きますす。

ダイヤモンドの魅力:その1 希少性
ダイヤモンドの魅力:その2 硬度
ダイヤモンドの魅力:その3 美しさ

イメージは以下の動画のような感じですね。

ダイヤモンドの魅力:その1 希少性について

ダイヤモンドは沢山ないので、その希少性が良く耳にします。
だから高いのですよね。

ダイヤモンドは、炭素との結合なので、当然、人口ダイヤモンドもあります。
ただし、人口は天然のモノにはかなわないことは、あなたならおわかりでしょう。

白い光の宝石であるがゆえ、純粋で美しいダイヤモンドは、極めて希少性が高いです。

「ダイヤモンドは無色透明こそ最上級品」なのです。

ダイヤモンドの魅力:その2 硬度について

ダイヤモンドといえば、「硬い」ですよね。
硬さは、モース硬度で示しその値10で、最高の硬さを象徴しています。
モース硬度とは、叩いたときの堅牢さではなく、ひっかき傷に対する抵抗力を指します。
参考として、2番手(硬度9)はコランダム(ルビーやサファイヤ)。

また、近代測定のヌープ硬度というのもあります。
表のとおりダイヤモンドが最高の数値を指しています。

ダイヤモンドは、どんな酸やアルカリにも影響されにくいにも関わらず、他のどんな石も傷つけ、鉄などの金属にも傷をつけることができます。


ダイヤモンドの魅力:その3 美しさ


ダイヤモンドの美しさの指標とは、なんでしょうか?

光の反射や、光を変える力は無色であればあるほど、美しくなります。
もちろんカットの優秀さにより、それも映えるでしょう。


参考:http://www.one-heart.jp/venusarrows/venus03.html

あなたのお好きなカットはどれでしょうか?
お持ちのダイヤを他のカットにしたときを想像しても楽しいですね。