世界一高額で取引されたダイヤとは!

世界一高額で取引されたダイヤとは!

高価な宝石として知られているダイヤモンドですが、最も高いものだといくらぐらいになるんでしょうね?

調べてみたら、競売大手サザビーズにおいて世界一高額で取引されたピンクダイヤモンドの記事を見つけました。
そのお値段何と88億円だそうですが、面白いのは落札者が購入代金を支払えずに取引が無効になったということです。
ピンクダイヤモンドの魅力に負けて、払えないのに落札してしまったということなんでしょうか?

実際に取引が成立した例としては、同じくサザビーズで24.78カラットのピンクダイヤが4600万ドルで落札された例があるそうです。
上記は実際に取引が成立したり、価格が付けられたという例ですが、探してみると世界にはもっとすごいダイヤモンドがあるようです。

例えば世界最大のダイヤモンド原石と言われているのが、南アフリカのプレミア鉱山で発見されたCullinan I(カリナン)です。
カリナンのカラット数は何と3106カラットで、さらにすごいのが、さらに大きな原石の一部であろうと言われているところです。
残念ながらまだ発見されていないそうですが、もしさらに大きな原石がそのままの形で発見されていたらどうなっていたんでしょうね。

カリナンの面白エピソードに、カットを担当した技師があまりにも緊張しすぎて失神してしまったというものがあります。
ダイヤモンドはカットで価値が大きく変わってしまいますので、当時世界でも最高の技師と言われた人でもそのプレッシャーは相当なものだったのでしょう。

原石に一撃を入れた緊張で失神、そして失神から立ち直った後にカットが成功したことを知ると、また気絶してしまったというエピソードが残っています。

ここまですごいダイヤモンドを買取依頼する機会はないかもしれませんが、お手元のダイヤモンドもなるべく高く買い取りしてもらえる業者に依頼したいですよね。