9分でできるダイヤモンドクリーニング

9分でできるダイヤモンドクリーニング

ダイヤモンドは非常に硬い物質としても知られていますが、実は簡単に傷が入ってしまうほどデリケートな存在でもあります。
そんなダイヤモンド、もし買取業者に高額で引き取ってもらおうと考えているのなら、日ごろから手入れや保管をきちんと行う必要があります。

何年たっても輝きを失うことはないダイヤモンドですが、手入れ次第で見た目の印象はがらりと変わるので、ぜひメンテナンスの方法を身に着けてください。
今回は家庭用の中性洗剤を使って簡単にダイヤモンドのクリーニングをする方法をご紹介いたします。

用意するものは、どこの家庭にもある食器用の中性洗剤、洗面器、柔らかいスポンジ、もしくは柔らかい歯ブラシ、ぬるま湯、タオルに眼鏡拭きです。

まずは洗面器にぬるま湯と中性洗剤を入れてかき混ぜ、汚れを落としたいダイヤモンドを数分程度浸けておきます。
(汚れがひどい場合は時間を延ばす)

ダイヤモンドの汚れを、スポンジ、もしくは歯ブラシでやさしくブラッシングします。この際にジュエリーの金具の部分を傷つけないように注意してください。

汚れを落としたらぬるま湯ですすぎ、洗剤を完全に洗い流します。乾いたタオルで水分を拭き取り、乾燥させたら眼鏡ふきで
仕上げになります。

はじめは戸惑うかもしれませんが、慣れると所要時間はたったの9分程度ですし、どこの家庭にもある道具だけで行うことができますので、是非挑戦してみてください。