ココ山岡の価値について

ココ山岡の価値について

少し前にココ山岡というダイヤモンドの販売業者が話題になったことがありますが、記憶に残っている人も多いのではないでしょうか?

日本全国にチェーン展開をしていたココ山岡が行っていた販売方式が、5年後買い戻し商法と呼ばれるもので、一定期間後に買い戻すという特約を付けて販売していたのです。

価値が上がることを前提とした特約なのですが、実際には不況でダイヤモンドの価値は下がっており、やがて商売が成り立たなくなり、会社は倒産に追い込まれました。

しかし、質の低いダイヤモンドを高価なものに見せかけて販売したり、発行するダイヤモンド鑑定書が子会社の全日本宝石研究所が作成した、基準の甘い信頼性のかけるものであったというのは悪質と言わざるを得ません。
倒産後、価値の低いダイヤモンドと、信頼性の低い鑑定書を抱えて途方にくれた人がたくさん発生してしまったのです。

そんなココ山岡が販売していたダイヤモンドですが、今でも売ろうと思えば買取をしてくれる業者はたくさんあります。
ココ山岡のダイヤモンド製品は、ダイヤ以外の貴金属の部分が多いという特徴があり、ダイヤモンド以外の部分にも意外な高値がつくことがあります。

買取業者の中には、ココ山岡製品の買取をすることを売りにしているところもあるくらいなので、購入価格を取り戻すことは
できないでしょうが、ある程度取り戻すくらいは可能なようです。